ジャズドラム

井上功一プロフィール

1969年生まれ 山口県山口市出身
高校在学中にドラムをはじめ、マイルス デイビスを聴いて、JAZZに興味を持つようになる。
山口のジャズライブで故日野元彦氏の演奏を聴き、弟子入りを決意。
その後、上京し元彦氏のボーヤ(バンドボーイ)をする。

23歳の時、秋山一将(g)クァルテットでプロとして活動をはじめ、
以後 故本田竹広(p)G、故鈴木宏昌(p)、吉岡秀晃(p)G、五十嵐一生(tp)G他、数多くのグループに参加。
そのほか、寺井尚子(vl)、高橋知己(ts)、西尾健一(tp)等と共演を重ねる。

2000年 和田誠監督、真田広之主演、映画「真夜中まで」にドラマーとして出演。

同年、日野皓正(tp)Gに入り、6年間レギュラーメンバ-をつとめる。
その間、国内他、インド・パキスタン、カンボジア、ラオス、ニューヨーク、韓国公演に参加。

2005年 日野皓正CDアルバム「ドラゴン」上海レコーディング

2006年 日野皓正CDアルバム「クリムゾン」にも参加。

現在は、鈴木央紹(ts)、市原ひかり(tp)、武田桂二(b)と、自己のリーダーグループを結成。

近年の活動目標として、山口でのサマーライブツアーを毎年計画している。微力だが地元に音楽で貢献できればと考えている。2009年は甚大な被害となった山口大雨土砂災害に対する募金を集めながらのライブを決行(名古屋、大阪にてご支援いただいた皆様、この場を借りて、心より深く御礼申し上げます。)

2009年 北九州Jazz Collectionにゲストプレイヤーとして出演し、岩崎大輔(p)、吉田次郎(g)と共演。
土岐英史(as)G、坂井紅介(b)G、等、数多くのグループに参加している。

浅草橋「HOT MUSIC SHOOL」では、ジャズの魅力を広くそして分かりやすく伝えるべく、ドラム科の講師を務めている。

住宅ローンを35年で組みました

新築を建てましたので、もちろん住宅ローンを組みました。2400万くらいで35年ローンです。ローンが払い終わっている頃には私は73才ですw

新築を構築しているときは、もちろん家を建てることで必死です。どういう内装にしようかとか、家具はどうしようだとかで、頭がいっぱいの状態で、住宅ローンはどこがいいかなど評価している暇はありません。

このタイミングで建築業者は地元の金融機関を紹介して、どうですかと聞いてくる。購入者も、まぁ地元だし、近いからいいかなと思って、ローン契約を結んでしまうと、後になって、あれ?金利が若干高いなぁ~とか思ったりしてきます。

住宅ローンで単純に金利を比較するのであれば、断然に人件費がかからないインターネット銀行が一番安い数字が提供できますので、それと比較してみると若干の見劣りはします。まぁ、そこまで強烈に更改はしませんが、少し後悔はすると思います。

しかし、マイナス金利適用から住宅ローン金利はどんどん下がり、交渉のチャンスが出てきました。金利が下がらないなら他の金融機関に借り換えちゃおうかな~なんてにおわせると、必死こいて金利を下げてきますが、それでもギリギリ借り換えされない程度まで、下げてきます。

インターネット銀行と同じ金利までしてほしいんですが、それはどうしても出来ませんと言われてしまいます。まぁそれでもこのタイミングで長期の固定を結ぶことが出来れば、今後は低い金利で返済していくことが可能となりますので、とても助かると思います。2000万くらいを1%台で長期に借りれるというのはなかなかないと思います。

住宅ローンは、マイカーローンや教育ローンと比べると金利が圧倒的に低いので、住宅ローンを無理して返さないで、マイカーローンやショッピングローン・カードローンなどを組まないというのが理想的です。

でもついつち、急ぎでお金が必要な時に使ってしまうんですよね。。。<急ぎでお金を借りたい

あせって住宅ローンは返さないで、じっくり貯金を行い、他のローンを組まないというのが最終的には住宅ローンの繰り上げ返済につながっているのだと思います。

毛深い人は情も深いって言うけど・・・

子供の頃、足のすね毛を気にしていていつも長ズボンや長めのソックスを履いていました。

剃るとか抜くとか考えもしないでひたすら隠していたのですが、おばあちゃんがいつも「毛深い人は情も深いって言うんだよ」と言ってくれていました。

情が深い、の意味が分からず聞いてみたら「人を思いやれる人」と言われちょっと嬉しくなったものです。

正直、今となっては産毛が少し多いくらいで特に気にするほどではなかったのですが、今は女の子だけではなく男の子も毛深いことを嫌う傾向にあるようですね。

でもどうでしょう、毛深くても清潔であればワイルドでかっこいいのでは?

女の子は身だしなみとしてムダ毛処理をしますが、男性の俳優やアイドルを見ても毛深そうな人たくさんいますよね?

眉毛や頭髪を見ればだいたいわかるし、朝起きると眉毛がつながってるとか1日数回ヒゲをそるとかよく聞きますし。

そんな話をテレビで聞いたりしてると、勝手に「この人きっといい人だろうな~」って思っています。

昔おばあちゃんに言われたことがまだ心に残っているせいもあるかもしれません。

自分で気になるなら処理をすればいいし、気にならなければそのままでいいと思いますが、こんなふうに「毛深い人はいい人だ」と勝手に思ってる人間もいますので・・・。

なので、毛深くて悩んでいる人はそんなに深く考えなくてもいいんじゃないかな…と思います。

もちろんそんな簡単な事じゃない!って言われちゃうと思いますが、そこまで男性の毛深さを気にしている女性はいないと思いますよ。

さすがに女性の毛深い、っていうのはちょっとキツイかもしれませんが。。。

まぁ、最近は脱毛サロンや美容クリニックなどでレーザー脱毛されている方が増えていますもんね。

新宿とかにも駅前に多くのレーザー脱毛が行える美容クリニックがありますもんね。≪レーザー脱毛新宿

比較的料金も安くなってきているので、最近は通いやすいみたいですしね。

男性の方でも、どうしても毛深いのが嫌だ!という方は脱毛処理するのもいいかもしれませんね。下手に自己処理した方が濃くなってしまう場合もありますしね。

これから迎える夏の時期。

気温も上がってきて、これから海開きやプールなど肌をさらす機会が増えてきます。

街を歩くにしても、涼しそうなハーフパンツやサンダル履きなど露出が増えます。

ここで問題なのが、毛深さ。そして尋常じゃない顔汗

遺伝の影響か、体毛が濃いです。体毛が濃い人は頭髪が薄くなりがちですが、運よくそこの部分はフサフサです。

問題の体毛ですが、全身が毛深くて困っています。

下から足の甲にちょんちょんと、濃いすね毛に太ももの毛、太ももの裏もです。お食事中の人にはちょっとお気の毒ですが、お尻。そして一番悩むのは胸毛です。もちろんヒゲも濃いですが。

上記で書いたように胸毛には苦労させられています。

夏は上半身裸になる機会がどうしても増えてきます。その時に周りの人にはないものが私にはあります。恥ずかしいことこの上ないです。

簡単な処理としては、剃ってしまう方法があります。しかし、若いころに気になって剃ったことがあるのですが、回数を追うごとに毛の範囲と濃さが増してくるような気がしてからは一切処理をしなくなりました。

女の子に聞いてみると大半の人が、足などがある程度毛深いのは気にならないが、胸毛があるのはちょっと引くという思いみたいで、ここ数年は、海やプールの類はいかないようになりました。

いっそ脱いでしまう、海やプールなら、こちらも見えているという覚悟がありますが、問題は街中に外出する時です。

夏場はTシャツ1枚ということが多い時期です。新品のTシャツならともかく、ちょっと着古したTシャツの場合、首元がゆるくなっており、かがんだ瞬間にのぞかれているのではないのかと余計な不安に駆られる時があります。

そのため、Tシャツは着ずにポロシャツのような、首元がボタンで閉めることができるものやチャックで上げ下げできるものを着るようにしています。

そして、一番大事なのはHの時。この場面では真っ裸です。毛深い部分がすべて見られてしまいます。

もう何度、毛深くなければ堂々と体を見せられるかと思いました。体型も細マッチョと言われるやせ型の筋肉質なのですが、すべてはこの毛深さのため自信を持つことができません。