毛深い人は情も深いって言うけど・・・

子供の頃、足のすね毛を気にしていていつも長ズボンや長めのソックスを履いていました。

剃るとか抜くとか考えもしないでひたすら隠していたのですが、おばあちゃんがいつも「毛深い人は情も深いって言うんだよ」と言ってくれていました。

情が深い、の意味が分からず聞いてみたら「人を思いやれる人」と言われちょっと嬉しくなったものです。

正直、今となっては産毛が少し多いくらいで特に気にするほどではなかったのですが、今は女の子だけではなく男の子も毛深いことを嫌う傾向にあるようですね。

でもどうでしょう、毛深くても清潔であればワイルドでかっこいいのでは?

女の子は身だしなみとしてムダ毛処理をしますが、男性の俳優やアイドルを見ても毛深そうな人たくさんいますよね?

眉毛や頭髪を見ればだいたいわかるし、朝起きると眉毛がつながってるとか1日数回ヒゲをそるとかよく聞きますし。

そんな話をテレビで聞いたりしてると、勝手に「この人きっといい人だろうな~」って思っています。

昔おばあちゃんに言われたことがまだ心に残っているせいもあるかもしれません。

自分で気になるなら処理をすればいいし、気にならなければそのままでいいと思いますが、こんなふうに「毛深い人はいい人だ」と勝手に思ってる人間もいますので・・・。

なので、毛深くて悩んでいる人はそんなに深く考えなくてもいいんじゃないかな…と思います。

もちろんそんな簡単な事じゃない!って言われちゃうと思いますが、そこまで男性の毛深さを気にしている女性はいないと思いますよ。

さすがに女性の毛深い、っていうのはちょっとキツイかもしれませんが。。。

まぁ、最近は脱毛サロンや美容クリニックなどでレーザー脱毛されている方が増えていますもんね。

新宿とかにも駅前に多くのレーザー脱毛が行える美容クリニックがありますもんね。≪レーザー脱毛新宿

比較的料金も安くなってきているので、最近は通いやすいみたいですしね。

男性の方でも、どうしても毛深いのが嫌だ!という方は脱毛処理するのもいいかもしれませんね。下手に自己処理した方が濃くなってしまう場合もありますしね。

これから迎える夏の時期。

気温も上がってきて、これから海開きやプールなど肌をさらす機会が増えてきます。

街を歩くにしても、涼しそうなハーフパンツやサンダル履きなど露出が増えます。

ここで問題なのが、毛深さ。そして尋常じゃない顔汗

遺伝の影響か、体毛が濃いです。体毛が濃い人は頭髪が薄くなりがちですが、運よくそこの部分はフサフサです。

問題の体毛ですが、全身が毛深くて困っています。

下から足の甲にちょんちょんと、濃いすね毛に太ももの毛、太ももの裏もです。お食事中の人にはちょっとお気の毒ですが、お尻。そして一番悩むのは胸毛です。もちろんヒゲも濃いですが。

上記で書いたように胸毛には苦労させられています。

夏は上半身裸になる機会がどうしても増えてきます。その時に周りの人にはないものが私にはあります。恥ずかしいことこの上ないです。

簡単な処理としては、剃ってしまう方法があります。しかし、若いころに気になって剃ったことがあるのですが、回数を追うごとに毛の範囲と濃さが増してくるような気がしてからは一切処理をしなくなりました。

女の子に聞いてみると大半の人が、足などがある程度毛深いのは気にならないが、胸毛があるのはちょっと引くという思いみたいで、ここ数年は、海やプールの類はいかないようになりました。

いっそ脱いでしまう、海やプールなら、こちらも見えているという覚悟がありますが、問題は街中に外出する時です。

夏場はTシャツ1枚ということが多い時期です。新品のTシャツならともかく、ちょっと着古したTシャツの場合、首元がゆるくなっており、かがんだ瞬間にのぞかれているのではないのかと余計な不安に駆られる時があります。

そのため、Tシャツは着ずにポロシャツのような、首元がボタンで閉めることができるものやチャックで上げ下げできるものを着るようにしています。

そして、一番大事なのはHの時。この場面では真っ裸です。毛深い部分がすべて見られてしまいます。

もう何度、毛深くなければ堂々と体を見せられるかと思いました。体型も細マッチョと言われるやせ型の筋肉質なのですが、すべてはこの毛深さのため自信を持つことができません。